一句话管家婆

联想进军日本市场的成功经验及对中国企业开拓日本市场的启示_日语论文
文档价格: 2000金币立即充值 包含内容: 完整论文 文章语言: 日语
文章字数: 9269 字 (由Word统计) 文章格式: Doc.docx (Word) 更新时间: 2019-10-31
加入收藏

レノボの日本市場進出の成功及び中国企業の対日進出への示唆_日语论文

摘要

随着全球经济一体化的发展,为了积极推动“走出去”战略,我国企业正在努力探索如何进入和开拓国际市场。在这样的背景下,联想集团与日本知名电子企业NEC合资组建了日本最大的 PC企业,从而进一步开拓了对国际电脑品牌来说相对封闭的日本市场并取得了如今的发展。联想集团作为中国企业进军日本市场的先行者,其国际经营战略为中国企业打开国际市场提供了值得借鉴的经验。本论文首先阐述了联想集团的企业概要、发展现状及未来目标。然后对联想集团在日本市场的经营战略及成功原因进行分析。最后结合中国企业在日本市场的发展状况和存在的问题,为中国企业开拓日本市场提供参考。

一句话管家婆关键词:联想集团 进军日本市场 经营战略 对日投资

要旨

一句话管家婆グローバル経済のボーダーレス化に伴い、「走出去」という戦略を積極的に推進するために、中国企業は国際市場に進出する方法を模索している。このような背景の下で、レノボは日本の大手電子会社NECと提携し、日本最大のパソコン事業グループを設立した。それにより、世界各国のコンピューター・ブランドにとって相対的にオープンされていない日本市場をさらに開拓し、今のように素晴らしい発展を遂げた。レノボは中国企業の中で日本市場進出に成功した先行者として、その国際経営戦略は中国企業が国際市場を開拓するための参考になる経験を提供した。本論文はまずレノボの企業概要、発展現状及び将来の目標などを述べ、次に日本市場におけるレノボの経営戦略と成功要因を分析した。最後に、中国企業の日本市場進出状況や課題と結び付けて日本市場に進出しようとする中国企業に示唆を示したいと考える。

キーワード:レノボ 日本市場進出 経営戦略 対日投資

目次

はじめに 1

1 レノボについて 2

1.1 レノボ発展の経緯 2

一句话管家婆1.2 レノボの将来の目標 3

2 日本市場におけるレノボの経営戦略 4

一句话管家婆2.1 レノボの日本市場進出の背景と経緯 4

2.2 レノボの日本市場進出の経営戦略 4

2.3 レノボの日本市場進出の成功要因の分析 6

一句话管家婆3 中国企業の日本市場進出について 7

3.1 中国企業の日本市場進出の現状 7

一句话管家婆3.2 中国企業の日本市場進出の課題と未来への展望 8

4 レノボの日本市場進出の成功から中国企業の対日進出への示唆 8

終わりに 9

参考文献 11

謝辞 12

上一篇:关于本田汽车中国市场战略的考察_日语论文
下一篇:满洲时期大陆浪人在华办报活动研究_日语论文
相关文章推荐: TAG: 经营战略 对日投资
document.write ('');