一句话管家婆

中日茶道文化考察_日语论文
文档价格: 1000金币立即充值 包含内容: 完整论文 文章语言: 日语
文章字数: 10791 字 (由Word统计) 文章格式: Doc.docx (Word) 更新时间: 2019-11-06
加入收藏

中国と日本の茶道文化についての一考察_日语论文

要旨

お茶、中日文化で永遠に研究する価値がある課題だと思う。お茶は中国で初めは薬用、食用、飲用から儒、仏、道の思想を吸収して形成された独特な文化だ。茶文化は中国文明の発展とともに、萌芽、形成、繁栄そして普及という段階を経った。最初は唐代で「茶道」という概念と基本の思想として提出し、「道」の基本の精神に従って、色んな茶文化の芸術形式で形成してきた。

一句话管家婆唐、宋時代は中国のお茶の発展期と繁栄期だった。この二つの時期は日本留学僧と使者の派遣の最盛期と共に日本の飲茶の習慣が形成された時期だった。日本のお茶文化は中国のお茶文化の歴史に沿って発展してきたと言える。時間がすすむにつれて、日本の茶文化はだんだん成熟してきた。それは日本の伝統文化と結合して、日本人の独特な性格と気質で、中国文化の儒、仏、道の精神を自分の茶文化に融け合い始めた。それは珠光、紹鴎、千利休三人の茶道名家が数年間修業して、成し遂げた結果だと思う。

中日茶文化はたくさんの共通性があると思うが、両国の人たちの性格と文化内包が違うによって、各自の特色があると思う。

本文では、二つの国のお茶文化の起源、歴史、発展を通じて以後茶文化を研究する人たちに助けを与えようとしている。そして、二つの国のお茶文化の違いから、二つの文化を結合したお茶文化及び、これからの茶文化の発展について進言をしようとする。

一句话管家婆キーワード:茶、由来、文化、経過、比較 

目次

摘要 I

要旨 II

はじめに 1

第一章中国のお茶 2

1.1お茶の起源 2

1.2中国お茶の歴史 2

1.3中国の茶道 3

一句话管家婆1.4現代中国の茶芸 4

第二章日本の茶道 6

2.1お茶の伝入 6

2.2茶道の発展 7

第三章中日お茶文化の違い 9

3.1お茶文化の形成過程 9

3.2お茶文化の精神内包 10

3.3両国の国民性 11

おわりに 13

参考文献 14

上一篇:从日本动漫的发展看中国动漫的道路_日语论文
下一篇:没有了
相关文章推荐: TAG: 茶道 茶文化
document.write ('');